クリーン大作戦活動概要

HOME > 活動概要

みなとみらいクリーン大作戦参加者とは・・・。

 8月1日にみなとみらい地区で開催される花火大会で、メイン会場である臨港パークにてのごみの分別ナビゲート活動と、翌日の清掃活動を実施します。みなとみらい地区を中心とした市民団体・企業・行政の方が実行委員会となり、準備を進め、毎年クリーン大作戦当日、参加者は約500名と、学生、家族、市民活動団体、企業、行政と幅広くたくさんの方にご参加いただいています。

プロジェクト概要

プロジェクト名:みなとみらいクリーン大作戦
実施日:2010年8月1日~8月2日
会場:臨港パーク
実施項目:①分別の呼びかけ、ナビゲート、啓発活動(1日)*一般公募なし
       ②花火大会翌日の清掃活動(2日)
       ③企業・市民・行政の協働の場作り
実施主体:みなとみらいクリーン大作戦実行委員会主催 

活動目的

花火大会の会場における環境対策とごみの削減を通じて、観覧者が自発的にゴミ削減等の社会問題を感じるきっかけを創ります。また、市民・企業・行政と連携して社会問題に取り組むことで、協働のまちづくりの一歩として出会いと地域コミュニティを育みます。

11111.jpg

主催

みなとみらいクリーン大作戦実行委員会

主な活動

花火大会当日の分別ナビゲート活動
臨港パーク内に設置されたゴミ箱前に立ち、花火観覧者への分別のナビゲート、ゴミの分別の呼びかけを行います。

花火大会翌日の清掃活動
花火大会メイン会場である臨港パークにて、市民・企業・行政等の一般参加者を募り、一斉に清掃活動をします。      

活動の成果

参加者の増加

毎年たくさんの方にご参加いただいております。
図6.jpg

ごみの削減

分別ナビゲート活動を行うことで散乱ごみ(会場内に捨てられたごみ)の減量ができることがわかっています。
図2.jpg

図3.jpg

図5.jpg