【目 的】

アクションポート横浜は若者とNPOをつないでまちを盛り上げていくNPO法人として、「若者と地域コミュニティが連携してまちを豊かにしていく社会環境づくり」と「若者の活動を多くの人に知ってもらい、より活性化していくように応援していく場づくり」を行っていきます。
このアワードは一方的に活動を審査する場ではなく、若者活動を応援する場、地域の人が愛着を持てる場、つながりが広がる場であり、こうした活動を広げていくためのアワードです。
 

【応募資格】

・横浜市内の活動であること
・30歳以下の若者グループ・個人であること
・若者と地域コミュニティの連携事例であること
・地域活性化や社会性の高い活動であること
・2019年度に実施している活動、および、2020年度に実施予定の活動
 

【応募方法】

エントリーシートを下記よりダウンロードし、記入後メールにてご応募ください。
横浜アクションアワード 募集要項・エントリーシート.pdf
横浜アクションアワード 募集要項・エントリーシート.docx
宛先:info@actionport-yokohama.org
 

【審 査】

①審査スケジュール

 ・エントリー募集期間:12月1日(日)~1月6日(月)17:00 *事前相談も受け付けます
 ・一次書類審査:1月中旬にメールにて結果をご連絡いたします。
 ・二次プレゼンテーション審査:2月15日(土) 当日会場で発表いたします。
 

②審査基準

 ・ビジョン性:活動を通じて目指したい社会像があるか
・継続性:継続可能な活動計画、運営体制があるか
・チャレンジ性:活動に新たなチャレンジがあるか
・パートナーシップ性:参加若者同士、若者と地域で良い関係性が築けているか
・波及性:活動が単発で終わるものではなく、地域に波及していくものかどうか
・若者らしさ:若者ならではの活動、独創性などがあるか
 

③審査員

 ・一次審査:アクションポート横浜事務局が審査いたします。
 ・二次審査:外部有識者数名による審査を行います。

 【二次プレゼンテーション審査概要】

 

①開催日時・場所

 ・2月15日(土) 14:00~17:00 ※終了後に30分程度交流会を予定しております。
 ・株式会社リスト 本社1階ラウンジ
 

②参加費

 ・一般参加者:1000円(うち500円が参加団体への寄付金となります。)
 ・大学生・大学院生:500円
 ・高校生以下:無料

③賞および副賞

・大 賞:賞金1万円+団体の課題をAPYがサポート
・協賛賞:中華街クオカード(5千円×2団体)

プログラム


13:30~ 受付開始
14:00~14:10 趣旨説明
14:10~15:40 プレゼンテーション
15:40~15:50 休憩
15:50~16:40 ドネーション交流会
16:40~17:00 審査結果発表
17:00~17:30 交流タイム

審査員


石井直樹氏(石井造園株式会社 社長)
石原 遼平氏(NPO法人A SEED JAPAN 事務局長)
西尾 愛氏(認定NPO法人藤沢市民活動推進機構)
萩原 雄生氏(神奈川県福祉子どもみらい局)
倉田 真希氏(横浜市政策局男女共同参画課)
神奈川県立港北高校 高校生