小さな一つではなく大きな流れの中の一部

%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%a4%e3%83%bc
名前:厚綿 彩花
インターン先:NPO法人アクションポート横浜
大学:明治学院大学
参加年度:2018年度

企業とは違ったNPOの姿を見てみたい

Q.なぜNPOインターンを選んだのですか?

A.横浜市に住む子どもやお年寄りなど幅広い年代の人に楽しんでもらえるような企画を考えたいと思ったから。また、企業が参入していない部分の社会問題の解決に取り組むNPOという組織に興味があったから。半年間のインターンを選んだ理由は、12月に行われるサンタプロジェクトの企画運営側を見てみたい、そして自分も実行委員の1人として参加したいと思ったから。

%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%a4%e3%83%bc%ef%bc%91

考え、自主的に行動

Q.インターンの活動の中でも、やりがいのあった活動は何ですか?

A. サンタプロジェクトの受付業務の取りまとめ。理由は、それまでのインターン活動は誰かの指示のもと活動に取り組んでいたが、サンタプロジェクトでは受付の取りまとめを担当するにあたり自分なりに当日の運営をより良いものにできるよう考えながら自主的に活動できたから。

%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%a4%e3%83%bc%ef%bc%92

小さな一つではなく大きな流れの中の一部

Q.インターンを通して変化したことはありますか?

A.事務作業などの地味な作業が、一つの大きなプロジェクトを成功させるための土台になっていることに気づいてからは、インターンを始めた頃より仕事の報告連絡相談をきちんとするようになったし、仕事が丁寧になった。また一つの仕事を終わらせるものだと認識するのではなく次の段階へのステップと捉えるようになった。

%e3%81%82%e3%81%a3%e3%81%a4%e3%83%bc%ef%bc%93