自分のできることを探し、積極的に行動する

16683082_263730764055428_946778413_n
名前:安西沙月
インターン先:NPO法人アクションポート横浜
大学:フェリス女学院大学
参加年度:2016年度

生き生きと話していたことが印象的でした

Q.なぜNPOインターンを選んだのですか?

A.WEBで自分の大学の先輩の体験談を読めたり、ボランティアセンターのバックアップがしっかりしていた安心感から、お見合い会に参加することを決めました。実際にお見合い会で各NPOのプレゼンを見た時に、アクションポートは学生のプレゼンだったにも関わらず、とても生き生きと話していたことが印象的でした。
また様々な企業と関われると仰っていたことから、アクションポートでインターンしてみたいと思うようになりました。

16650296_263730754055429_533853394_n
学生だけで初めての企画・運営

Q.インターンの活動の中でも、やりがいのあった活動は何ですか?

A.「横浜サンタプロジェクト2016」では、学生だけで企画・運営で、人集めからスケジュール設定、企画内容のアイディア出し等様々なことに挑戦しました。
特に学生視点と社会人視点の要望のマッチングに苦労しましたが、学年や学科を越えて学生同士でアイディア出しや問題解決に臨むことができて新鮮でした。
また、企業のCSR活動を知ることができて就活に向けた勉強にもなりました。

16667392_263730724055432_1339422991_o

自分のできることを探し、積極的に行動する

Q.インターンを通して変化したことはありますか?

A.積極的に行動することが増えました。今回のインターンで、私は「100人と出会う」という目標を立てました。出会うのは社会人の方が多く、緊張しましたが、企画の打ち合わせなどで知らない目上の方と直接話すことが増えたので、以前より度胸がついたと思います。
色々な立場の人と話したので、視野にも変化がありました。社会人の方やインターンの先輩が、自分と同じ場所で同じイベントに参加している時、自分と比べて広い視野で行動していることや、細かい視点で物事を見ていることに気が付きました。
このような経験から、もっと広い視野と細かい視点を持って、自分のできることに気が付き、積極的に行動しよう、という気持ちで活動するようになりました。
この気持ちを生かして、今後の学生生活や就職活動を頑張りたいと思います。

16710648_263731720721999_920243039_o