長期で何かに打ち込みたい

%e3%81%8b%e3%82%81%e3%81%a1%e3%82%83%e3%82%93
名前:亀井 和真
インターン先:NPO法人ARCSHIP
大学:横浜国立大学
参加年度:2018年度

長期で何かに打ち込みたい

Q.なぜNPOインターンを選んだのですか?

A.大学の副専攻プログラムのコア科目として、地域課題実習という授業が設定されていて、その中の「市民活動を体験して考える協働型まちづくりプロジェクト」というプロジェクトに、副専攻取得の一環として参加したことがきっかけ。半年のインターンにしたのは、サークルにも所属しておらず大学生活に張り合いがなく、なにか長期的にやってみようと思ったため。

%e3%81%8b%e3%82%81%e3%81%84%ef%bc%93

自分の好きな音楽系に熱が入った

Q.インターンの活動の中でも、やりがいのあった活動は何ですか?

A. 音楽系。
もともと音楽をやっていたということもあり、プロからアマチュアまでさまざまなアーティスト・パフォーマーの方とお話できたことはもちろん、そういった方々のパフォーマンスをぜひいろんな方に見ていただきたいという思いで広報活動にも熱が入ったという意味でも大変やりがいのある活動だった。

%e3%81%8b%e3%82%81%e3%81%84%ef%bc%92

仲間と協力し、分担するチームワーク

Q.インターンを通して変化したことはありますか?

A.チームの仲間とコミュニケーションを取り、協力しながら一つの仕事を分担してこなしていく能力が上がったように感じられた。

%e3%81%8b%e3%82%81%e3%81%84%ef%bc%91