行動することで見えてくるもの

%e3%82%8a%e3%81%8d%e3%81%be%e3%82%8b
名前:加藤 力丸
インターン先:NPO法人横浜NGO連絡会
大学:専修大学
参加年度:2018年度

NPOの実態を見てみたい

Q.なぜNPOインターンを選んだのですか?

A.NPOインターンシップを選んだ理由は、NPOに対してどんな活動をしているのか、どんな人が活動しているのかなどに興味があった。自分の将来を考えてみても、NPOのような非営利団体で働く可能性のほうが大き
いと感じたので、見てみたいと思った。半年にした理由は、単純に長いほうが色々なことが見えてくると思ったから、自分の変化や、団体の実態などがよくわかると感じたから。

長い期間準備してきた集大成

Q.インターンの活動の中でも、やりがいのあった活動は何ですか?

A. よこはま国際フェスタ2018
インターン開始当初から、準備してきて当日も3日間、一日中活動していた。当日はそこまで大きな仕事はなかったが、それまでの準備に費やした時間や参加団体とのやり取りを通していく中でいくつかトラブルもあったが大きな問題もなく終われた。最後の仕事を終えた後の達成感が大きかった。

%e3%82%8a%e3%81%8d%e3%81%be%e3%82%8b%ef%bc%91

行動することで見えてくるもの

Q.インターンを通して変化したことはありますか?

A.何か行動するときに、深く考えずに行動できるようになった。今までは考えて、考えて、結局行動できずに終わったり、動き出すのが遅くて満足のいかないことが多かったが、このインターンに参加してから、まずは行動に移してみることが大事だと感じた、行動することでしか見えてこないものがあるし自分の思うようにいかなくても、何も行動せずにいるよりは前には進むことができると感じた。

%e3%82%8a%e3%81%8d%e3%81%be%e3%82%8b%ef%bc%92