インターン生募集!

横浜中華街の「玄関口」!横浜中華街パーキング協同組合(横浜市中区)

横浜中華街パーキング協同組合は昭和46年に「地域に大規模な駐車場を作って観光客を呼び込もう」と中華街飲食店の経営者30数名が集まり、設立された大型立体駐車場です。車を停めるだけの駐車場ではなく、「おもてなしの心」を大切にしている駐車場で、中華街の情報発信や地域イベントとの連携などまちづくりにも積極的に貢献をしています。
今回はそんな中華街パーキング協同組合の一員として組織と地域を盛り上げてくれるインターン生を募集します。

入口.jpg

●中華街の一員としてまちを盛り上げる

年間の観光客数が約2,000万人と言われる横浜中華街。中華街の活性化と駐車場を多くの人に利用してもらうことはつながっており、玄関口と言われる横浜中華街パーキング協同組合には観光や街に関わる様々な情報や課題が集まります。中華街の街づくり組織でもある横浜中華街発展会協同組合と連携したプロジェクトも行っています。また、最近では駐車場の敷地の一部を地域の造園会社とNPOに開放し、「盆栽カフェ」といったコミュニティ作り活動へも力を入れています。インターン生には横浜中華街パーキング協同組合の一員として中華街と横浜をどう盛り上げるかに向き合ってもらいます。

●インターン生に期待されるのは「学生目線の提案力」

今回のインターンシップの特徴は組織の一員として中華街という横浜を代表する街に関われること。そして、その中で学生に期待されることは「学生目線の提案力」です。横浜中華街パーキングの若手社員と二人三脚で仕事をこなし、日々の仕事の中で気づいたことや中華街パーキングだからできることを提案してください。また、学生が起点となり、お客様とのコミュニケーションや外部とのつながりづくりなど、組織の外部のコミュニケーションについても考えてもらいます。半年間のインターンシップ学生だからできること、横浜中華街だからできること、たくさんあると思います。積極的に参加し、濃い半年間を過ごしてください!

インターン内容
・中華街パーキングの社員の仕事に同行し、日常業務の改善案や組織活性のアイデアを提案する。
・中華街パーキングの広報戦略の見直し。ホームページを中心にアンケート調査などを実施し、お客様や外部の方とより効果的なコミュニケーションが取れるよう改善計画を提案する。
期間
2018年6月〜12月(6ヶ月間)
勤務頻度
原則週2日以上 
*テスト期間等の予定の調整は相談可
募集人数
1名
その他
服装:原則スーツ着用
活動支援金、交通費などは支給あり

キッズスペース.jpg

横浜中華街パーキング協同組合

▶︎所在地:神奈川県横浜市中区山下町94番地
▶︎設立:1972年3月17日
▶︎代表者:代表理事 王子英
▶︎従業員数:7
▶︎事業内容:乗用車及び大中小型バスの一時利用駐車場の管理運営。
・定期利用駐車場の管理運営。
・利用者へのパンフレット及びwebによる横浜中華街を中心とした、周辺地域の情報提供。
▶︎HP:http://www.chukagai.or.jp/

横浜中華街の玄関口としてお客様に最高のおもてなしができるよう一緒に取り組んでいきましょう。

スクリーンショット 2015-01-05 10.04.36.png


(応募締切:2月5日)

インターン生の体験談です。

スクリーンショット 2017-12-20 11.15.55.png自分から「得る」活動を!

名前:川村春香
インターン先:横浜中華街パーキング協同組合
大学:産業能率大学

詳しく見るLinkIcon

スクリーンショット 2017-12-20 11.15.35.pngあえて知らない世界に飛び込むことも面白い

名前:安西智
インターン先:横浜中華街パーキング協同組合
大学:明治学院大学

詳しく見るLinkIcon