代表理事

高城 芳之

Takajo Yoshiyuki

1982年生まれ。大学時代から「若者と地域をつなぐ場づくり」をテーマに活動をはじめ、 新卒でNPOの世界に飛び込む。 当法人では学生のボランティアマネジメントを始め、企業の CSR相談事業、プロボノ支援事業などを企画運営してきた。認定NPO 法人 CFF ジャパン理事、NPO 法人くみんネットワークとつか理事、明治学院大学社会学部 非常勤講師など。

 

理事

佐川 遼 

Sagawa Haruka

1991年生まれ。大学生の時、学生スタッフとして、同年代の仲間達と地域で活動をする。現在は教育・福祉系の企業に勤めながら、誰もが幸せに暮らせる社会を模索中。 

 

理事

斎藤 百合恵

Saito Yurie

1989年生まれ。商社系IT企業に勤めるエンジニア。大学時代にNPOインターンシッププログラムへ参加。卒業後は横浜アクションプランナー(YAP)で活動し、2代目代表を務める。NPO・市民団体のIT活用支援をテーマに個人としてもプロボノ活動に取り組む。
http://itforsocial.jp

 

理事

原 美紀

Hara Miki

大学卒業後は企業に勤めたもののバブル期全盛、新規事業開発部門で全く本業とは関係のないところの経験を積み、退職後は自身の子育て中に仲間と共に、「おやこの広場びーのびーの」を立ち上げた。子育ち、子育て支援に関わり早20年、横浜市ならではのネットワーク型の課題解決を志し、市民の自発性を担保する協働契約のあり方や当事者家庭のニーズに沿った提案を目指して来た。

 
理事

山岡 義卓

Yamaoka Yoshitaku

1970年生まれ。神奈川大学経営学部。専門はキャリアデザイン、大学の地域連携。食品メーカー勤務の後、中小企業の事業支援や大学の地域連携コーディネートに携わり、2013年より現職。プロジェクト型授業やゼミ活動等を通じて若者の地域活動への参加を後押しするとともその学習効果や地域への波及効果等の検証を進めている。

 
理事

山下 耕司

Yamashita Koji

1999年横浜中華街パーキングに入社。2010年より管理本部および営業部部長。2012年からは横浜中華街発展会協同組合理事に就任。横浜中華街の牌楼大規模修繕工事を担当。2016年には横浜チャイナタウンフリーWi-Fi設置には企画および運営を担当。現在は総務の常務理事として、ゴミの不法投棄問題を担当している。横浜市南区生まれ。

 
監事

川崎 修

Kawasaki Osamu

1978年生まれ。認定NPO法人CFFジャパン副代表理事。大学時代から地域の市民活動の中間支援などにかかわり始める。これまで、横浜市内の団体も含めてNPOの運営・経営を担うとともに、「ふつう」の若者・学生が、いかにコミュニティの当事者となり社会問題の担い手となれるかを探求している。

 

監事

町田 寛典

Machida Hironori

愛媛生まれ、兵庫経由、東京育ち。横浜のNPOで学生スタッフを経験したことをきっかけに市民活動に関心を深める。仕事(新聞記者→CSRコンサルタント)とプロボノ(YAP)と家庭(2児の父)のベストミックスを考えているとか、いないとか。血液の半分がワイン。フルマラソンのベストタイムは4時間51分。

 
スタッフ

北川 有紀

Kitagawa Yuki

1986年生まれ。大学時代うっかりNPOインターンシップに参加したことがきっかけでNPOの世界を知る。その頃から協働事業体による市民活動支援の生の現場を体験し、中間支援の分野に関わりたいと思い、偶然見つけたアクションポートへ。関わる人の日常が見えてくるような現場が好き。2018年4月からは、NPO法人横浜市民アクトの常勤スタッフとして、ほどがや市民活動センターアワーズで新しいチャレンジをスタート。

 
スタッフ

今井 迪代

Imai Michiyo

1988年生まれ。学生時代からNPO・ボランティア活動にはまり、そこで見た「人と人とのつながりで成り立つ経済」の姿を求めて大学院に進学。コミュニティビジネス支援機関での勤務を経て現職。現在、NPO法人まつどNPO協議会、文京区社会福祉協議会地域連携ステーション「フミコム」、大学非常勤講師等をかけもちする傍ら、ソーシャルセクターに関わる人のキャリア支援にも取り組む。

 

 

スタッフ

高橋 利通

Takahashi Toshimichi

1978年生まれ。建築・土木を学んでいた学生時代に冒険遊び場(プレーパーク)づくりに出会い、市民活動に関わり始める。冒険遊び場のスタッフ(プレーリーダー)、建設コンサルタント、教育コンサルタント等を経て、アクションポート横浜に参画。市民活動の実践(冒険遊び場には17年)とコンサルタント時代の経験を活かし、遊び環境づくりやまちづくりに関するプロジェクトに携わっている。

 
学生スタッフ

長浜 宏海 

Nagahama Hiromi

明治学院大学心理学部4年生。環境系ボランティアサークル、環境界隈を主なターゲットに企画づくりを行うインカレを経験。アクションポートでは、"第8回学生企画エコツアー"や"ツナカン学生応援講座"を経験。現在は学生スタッフとして"学生活動相談窓口"や"ツナカンハウス"の運営を行っている。

 
事務局マネージャー

野永  雄司

Nonaga Yuuji

1991年生まれ。IT業界でデジタルマーケティングの分野に従事。大学時代は環境ボランティアサークル・インカレの運営や立ち上げを経験。現在はコミュニティマネジメントをテーマとし、ツナカンを中心に活動。