NPOインターンシップ

市内大学の学生が地域のNPOにインターンシップとして活動に参加。
地域の情報と実践の場を求める大学・学生と、若い世代との接点を求めるNPOが出会うことで、未来の横浜を支える人材を育成すると同時に、大学にとっては教育力の向上、地域にとっては活性化の機会に。
  
 

横浜サンタプロジェクト

「横浜に笑顔をプレゼント!」をキャッチコピーに企業・NPO・学生・市民が連携して社会貢献プロジェクトを実施します。
サンタになって活動することで地域を見直す機会や人と出会い地域に愛着を持つきっかけの場を作ります。
毎年1000名のサンタが参加します。
 

NPOインターンシップラボ

NPOインターンシップを広げていくべく、実践者が集まり、ネットワークを作っていきます。シンポジウムや窓口、勉強会などを開催し、活動を広げていきます。
 

学生企画エコツアー

学生発案の環境活動の現場をみるバスツアーを実施。
公益財団法人横浜市資源循環公社さん、市内の学生環境団体との連携事業。
  
 

学生向け相談窓口

学生団体・幹部向けの相談窓口をしています。学生団体の運営はなかなか難しいもの。学生団体経験者のスタッフが悩みを聞いて解決方法を考えます。
  
 

横浜アクションプランナー

若者のアイディアやスキル、主体性を活かして、地域NPOや団体と手を取り合いながら、一緒に考え、地域を盛り上げていこうという横浜型プロボノプロジェクトです。
YAPプロジェクトは若者が生き生きと活動していく、そして地域がより活性化していくためのプラットホームになりたいと考えています。
  
 

SNAP事業

NPOで働く若手の今後のキャリアを考える事業
  
 

神奈川県ライフキャリア発信事業

高校へのライフキャリア出前事業やロールモデルブックの作成を行います。神奈川県委託事業
  
 

過去の事業はこちら

みなとみらいクリーン大作戦(2006年〜2010年度)

神奈川新聞花火大会における分別ナビゲート活動及び翌日の清掃活動を企業、行政、市民と連携して実施。花火大会の運営の変更により2010年で活動を終了。 

詳しくはこちら

コミュニティサイクルbaybike(2011年〜2013年)

NTTドコモとの協働により、自転車の点検や管理、マナー啓発などを行うクルー(スタッフ)の配置などによる運営協力を行いました。

詳しくはこちら

みなとみらいサロン(2010年〜2014年)

企業の社会貢献活動をテーマに、ゲストを招いて協働事例を学ぶサロン。企業間の情報交換や交流の場になるとともに、NPOや地域との連携も探る場となります。

詳しくはこちら

神奈川高校生ボランティアセンターアドバイス事業(2013-15年)

神奈川県教育委員会が実施する「高校生ボランティアセンター」にて高校生のアイディアが実現できるように共に活動しています。

 

 

さかえWalker(横浜市栄区2014年)

横浜市栄区の魅力を発信して地域を盛り上げる若者を募集します。横浜市栄区連携事業!

詳しくはこちら

 

HSBC Water Programme(2013-15年)

国際的な金融・銀行グループであるHSBCグループが世界で展開している水資源に関する支援活動HSBC Water Programmeの日本におけるパートナーとして、協働にて水に関わる環境保全活動への支援を行っております。

詳しくはこちら

ライフキャリア道場&サミット(2015年)

神奈川県在住、在学の大学生の「ライフキャリア」を考える道場、サミットを開催します。神奈川県、リクルートマーケティングパートナーズとの協働事業です。

若者定着による団体基盤強化事業(2014)

若者参加によるNPOの活性化をお手伝いします。
神奈川県ボランタリー団体成長支援事業。

ヨコハマ市民まち普請事業(2009ー2018年)

   

市民が地域の特性を生かした身近な生活環境の整備(施設整備)を提案。選考に通った提案に対して整備助成金を交付する、市民が主体となった整備を行う事業。
横浜市・NPO法人市民セクターよこはま・当団体が協働で実施しています。  

盆栽カフェ(2013−2018年)

   

企業×NPOの連携により盆栽を通じたコミュニティづくりを実現。地域企業・石井造園株式会社との連携。