アクションポート横浜とは

団体概要

団体名

特定非営利活動法人アクションポート横浜

設立 

平成20年9月

代表理事

高城 芳之 

理事  

斎藤百合恵、佐川遼、原 美紀、山岡義卓、山下耕司 

会員数 

100名

定款 

定款はこちら

所在地

〒231-0023 横浜市中区山下町94番地 横浜中華街パーキング協同組合内

電話・FAX

045-662-4395 

メール

info★actionport-yokohama.org

(★を@に変えてメールをお送りください)

 沿革・実績

2008年度(平成21年度)

  9月 横浜市市民活動支援センター運営員会の有志を中心に設立

12月 NPO法人化

2009年度(平成22年度)

  4月    NPOインターンシッププログラムがスタート

 12月 横浜サンタプロジェクトがスタート

2011年度(平成24年度)

 3月  NTTドコモと連携し、横浜型コミュニティサイクル「baybike」運営を開始(2013年まで)

2012年度(平成25年度)

  8月      事務所を中区山下町 上田ビルに引っ越し

12月   横浜市指定NPO法人となる

2014年度(平成26年度)

  3月 活動報告会@BUKATSUDOを実施

2017年度(平成29年度)

  9月 事務所を横浜中華街パーキング内へ引っ越し

2018年度(平成30年度)

  7月    高城が代表理事に就任する

横浜市市民活動支援センター自主事業・横浜市市民活力推進局(平成21年度~)

  • NPOと企業のネットワークを通して、NPOのエンパワーメントをはかる(平成21-22年)
  • 市民活動による地域の元気!創出プロジェクト(平成21年度)
  • 若者による市民活動の広報支援プロジェクト(平成22年度)
  • コラボレーションカフェ(平成23年度)
  • 《大人》のインターンシップ ~活動体験型インターンシップの実施による《大人》の参加と団体の活性化(平成24年度)
  • 続・大人のインターンシップ〜活動体験型インターンシップの継続と多様な人材の受入手法の共有による団体の活性化(平成25年度)
  • みんなで作る!「市民活動百貨」(仮)〜若者の参加による活動体験データベースの作成とマッチングと協働の仕組みづくり (平成26年度〜)

 

ヨコハマ市民まち普請事業事務局業務委託・横浜市都市整備局(平成21年度8月~)
環境保全活動助成金・横浜市環境創造局(平成21年度)
コミュニティビジネス支援事業・横浜市経済観光局(平成22年度)
市民活動きっかけレポート・横浜市市民局(平成23年度)
横浜市内の認定・指定NPO法人による相談窓口事業(平成25年度〜)
さかえWalker・横浜市栄区(平成26年度)
地域づくり大学校「あさひ未来塾」・横浜市旭区(平成26年度〜)

 「住まい・まちづくり担い手養成講座事業」神奈川県(平成21年度) 
神奈川県子ども・子育て支援活動調査・普及事業・神奈川県保健福祉局(平成23年度)
新しい公共支援事業「多様な主体による交流促進事業」NPOスタディツアー・神奈川県(平成24年度)
ボランタリー団体成長支援事業「若者定着支援による団体基盤強化および活性化促進事業 」(平成26年度)
神奈川県高校生ボランティアセンターアドバイザー(平成24ー27年度)
神奈川県ライフキャリア事業(平成28年度)

 

みなとみらい21エリアマネジメント助成金・財団法人横浜みなとみらい21(平成21年度、23年度)
人材育成事業への助成事業・公益財団法人電通育英会(平成24年度・平成26年度)
横浜型コミュニティサイクル「baybike」運営事業・NTTドコモ(平成23年度〜25年度)
HSBC Water Programme - River Basins in Yokohama(平成25-28年度)
イニシアティブプログラム助成・トヨタ財団(平成27年度〜) 
ライフキャリア道場・サミット事業・リクルートマーケティングパートナーズ(平成27年度)

活動報告